2011年5月19日 (木)

「共有型メモ」

共有型のメモを作成しました。

「Memo.zip」をダウンロード

2010年10月17日 (日)

Excelの定形シートから一覧表を作成!

私は仕事でよくこんな事をやっていました。

EXCELで作った定形のシートを配布して、担当者に記入してもらい、そのシートを返送してもらう。

そして返送されて来たシートは大抵、ブックの名前を担当者の名前にしたり、部門の名前にしたりして区別している筈です。

更に、これも大抵の人がやると思いますが、返送されたシートの内容を項目を横に並べて一覧表にして集計作業を行います。

この一覧を作るのがかなり面倒くさいのです。

一覧の作り方としては・・・、

例えばEXCELのリンク機能を使って一覧を作る場合、書式の変更が出来なかったり、元のシートを消してしまった場合など、問題があるものです。

リンクの設定が重複したり抜けていたりしていると集計自体が狂ってしまいますし、そういった事をチェックするのも大変です。

また、シート自体が数百個も有ったらリンクを張る作業自体が大仕事になってしまいます。

こうした時、汎用的に一覧表を作れるEXCELのツールが有ったら便利なのに・・・と思ってしまいます。

そんな要求を満たす為に「一覧表作成50.xls」を作りました。

使い方は簡単!

転記する元のシートのセル番地を記入して、転記元と転記先のフォルダを記入、そして転記先のファイル名を記入して「一覧表作成」ボタンをクリックするだけです。

最大50項目を選択して一覧表に加える事が出来ますし、A列はデータを取得したフォルダとファイル名を取得するのでデータがどのシートから転記されたかも一目瞭然です。
 

「50.zip」をダウンロード

2010年5月 9日 (日)

「口蹄疫」の感染拡大がツイッターで走り回っている!!

私の住んでいる関東圏では殆ど報道されていないが、宮崎県の口蹄疫は大変な事態になっている様だ。

しかも、「風評被害」の防止の為の報道管制が敷かれ、口蹄疫の報道をテレビ等のメディアで放送する事を政府が規制しているとの事だ。

また、ネット上にアップされた報道映像などが規制により削除されているとの事だ。

ツイッターで「http://twitter.com/」”口蹄疫”というキーワードで検索してみれば現在の状況が理解できるはずだ。

新聞、テレビで報道されない内容が「つぶやき」という形で走り回っている。

もし、これ等の「つぶやき」が真実であったら、これは大変な事が日本で起こっている事になる。

2010年5月 2日 (日)

そういえば去年のゴールデンウィークは・・・!

ゴールデンウィークの3日目である。

と言っても無職の私には毎日がお休みなので全く関係ない話なのだが・・・。

ゴールデンウィークで思い出した事があった。

昨年のゴールデンウィークの時の事だ。

一般的に、仕事と言うモノは発注があり、受注が確定してから仕事に取り掛かるモノなのだが、昨年、私が知っている企業の場合は違っていた。

その企業は顧客からIT関連機器をカスタマイズして送り出す仕事をしていたのだが、この時は新しい機種で新しい技術を利用したIT機器を数百台、 カスタマイズをして納品する事を予定していた。

カスタマイズする部署の担当者は事前に導入する部門の担当者から、数百台の導入の可能性がある旨の情報を聞いていたが、決定事項では無かった。

導入時期も確定していた訳では無く、「もしかしたらゴールデンウィーク明けに導入するかも知れない」という程度のものだった。

現在でもそうだが、景気はかなり下降気味でカスタマイズする部門も経費削減にかなり敏感になっていたのだが、何故かカスタマイズする部門の担当者はゴールデンウィークに休日出勤をしてカスタマイズを行う指示を協力会社に指示したのだ。

昨年のゴールデンウィーク中、カスタマイズを実施する部門では平日と同等に近い人数の休日出勤をし、数百台のIT機器のカスタマイズを行った。

その結果はどうなったかと言うと、ゴールデンウィーク明けにその機器は全く導入されず、数か月でやっと数十台程度導入されるだけだった。

数百台も準備してあった機器はその後も導入する気配すら無く、新品のまま倉庫に山積みされる事となった。

導入する予定であった部門も不景気の煽りを受けて、そうそう新機種の導入に踏み切れない事が原因だった様だ。

ではカスタマイズする部門はどうなったかと言えば、休日出勤を依頼した協力会社に対し、5月の休日出勤が多いという理由で業務の見直し調査を始めたのだ。

揚句に協力会社に予定工数以上の超過勤務を「帳消し」にする事を依頼する等、無茶苦茶な要請をしていた様だ。

導入計画の確定を待たずにカスタマイズ部門の担当者が独断で協力会社に休日出勤を要請すれば超過勤務の費用はカスタマイズ部門の持ち出しになるのは当たり前の結果である。

休日出勤の時間が多いと言う結果のみを見て、業務見直しの調査を始めるカスタマイズ部門の管理者達の考え方は、当時も今も私には理解出来ない思考パターンである。

このカスタマイズをする部門は導入部門とは別の企業の様である。

協力会社も私とは関わりの無い企業なのだが、もし、昨年のゴールデンウィークの休日出勤の人件費を本当に協力会社に「帳消し」を依頼していたら、これは何かの法律に違反する様に思うのだがどうなのだろう?

自分から休日出勤を依頼して予想通りの展開にならなかった場合、デメリットになった結果のみを取り上げて問題のすり替えを行い、金銭的リスクを下請けに押しつける。

最近の米軍基地問題(自分で期限を切っておきながら、出来ないと判るや問題を場所や工法の問題にする変えて責任を回避する。結果、被害を被るのは現地の人。)と同じ様な事をやっていた様だ。

今思い出してもやれやれだ。

2010年3月30日 (火)

かなり昔に作った「納音占」のプログラム

10年位昔にお遊びで作ったモノです。

占う人の生年月日を入力するだけで結果が表示されます。

1917年から2079年まで占う事ができます。

MS-Accessを持っていないと使えません(ヴァージョン2000-2007で動作確認済み)。

興味のある方はダウンロードして使ってください。

「Nachinsen.zip」をダウンロード

2010年3月29日 (月)

本当はだれの子??!

もう10年くらい前の事だ。
私は初めてコールセンターのサブスーパーヴァイザーという仕事をした時の話である。
当時私が勤めていたコールセンターのオペレーターは9割近くが女性で、十代から五十代の様々な年齢の女性が居た。
ある三十代の主婦が休憩室で「旦那には言えないけど・・・・」という前ふりで話が始まった。
この三十代の主婦は顔は整っており、結構美人系でグラマーな女性である。
そして話の内容なのだが、結婚してからも結構男遊びを旦那に隠れてやっており、或る時失敗して「妊娠」してしまったそうだ。
慌てたその三十代の主婦は「妊娠」を自覚したその日に旦那と改めて夜の営みをして種付けしたとの事。
そして無事(?)出産したそうだが、生まれた子供はどうも旦那には似ていないそうだ。
私は余りにも生臭い話だったので絶句して聞いていたが、話の終わりにその三十代の主婦は一言、「私は今でもその手が通用するからいつでもOKよ!」と熱い視線で見つめられた。
勿論、私は一回だけ遊んでもらった。

2010年3月15日 (月)

「納音占のセルフ占い」のサイト

納音占のセルフ占い」のサイトをアップしました。

自分の性格や対人の傾向等、面白いですよ!

2010年3月14日 (日)

さっきもあったけど、最近、多い気がする!

2010年3月 6日 (土)

ドロップシッピングのサイト管理DB

先月よりドロップシッピングを始めたが未だ売り上げに貢献するサイトが出来ていない。

ネット販売での売り上げに貢献する三要素が有るそうだ。

1、商品力

2、ページの説得力

3、サイトの集客力

以上の一つの要素が駄目だと売り上げに貢献しないらしい。

さて、私は既に200サイト以上の商品サイトをアップしたが、SEO対策は別として、キーワード広告を頻繁に打っていないのでターゲット層を決めかねている状況なのだ。

しかし、サイト数が数百ともなると管理が大変なので管理用のDBをMS-Accessで作成して運用している。

キー項目はサイトのURLにして重複のチェックをしている。

サイト名、URL、HTML文、サイトアップ日付、サイトの更新日付、商品IDを管理している。

個々のサイトの更新履歴も保存しておきたいので、管理項目総てのログファイルを別途テーブルに追加保存する機能も付けた。

今は必要でないので付けていないが、ログデータの検索、参照機能も追加しても良いと考えている。

現在はサイトの追加、更新、削除の情報を管理する目的で使っている。

次回、このテーマでブログを書く時にはサンプルツールをアップしようと思う。

興味のある方はその時にダウンロードして使ってみて欲しい。

教は予告編と言う事で。

2010年2月21日 (日)

イーモバイル

もう10年以上前になるが、私は電話関係の仕事をした事が有る。
電話といっても電話回線を利用したサービスの提供を売り込む仕事だ。
今では当たり前かも知れないが、メタル回線をADSLとか光回線に切り替えて高速通信を普及させる仕事だ。
今でもISDNというメタル回線でのデジタル回線が残っているが、デジタルなのに通信回線速度が64Kbしかないサービスだった。
それでもモデムやカプラーを使ったアナログ通信よりは魅力的なサービスだったのだ。
それを1Mb以上の通信回線速度の出るADSLや光回線に変えてゆく仕事はとてもやりがいのある仕事だった。
当時から無線の通信インフラの整備をPHSに期待していたのだが、先日その夢も絶たれてしまった感がある。
現在、2月19日から3月18日までのいカ月間、「イー・モバイル」でキャンペーンをしているそうだ。
興味のある方は以下のアイコンをクリックして欲しい、

«以外に知らない「自分の仕事」