« MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 5 | トップページ | MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 7 »

2009年10月 9日 (金)

MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 6

今回は前回のつずきです。添付ファイルの1、2、3ページ目を参考にフォームを編集してください。
特にテキストボックスの名前は添付ファイルを参考に指定をしてください。

編集したフォームのテキストボックスを抽出条件として「利用者ID.mdb」からデータを抽出するクエリを作成します(操作は添付ファイルの4~8ページ目を参照してください)。
クエリオブジェクトで「新規作成」を選択して「デザインビュー」をクリックします。
「利用者ID」を選択して「OK」をクリックし、「閉じる」をクリックします。
メニューバーでクエリをクリックし、「追加」を選択します。「追加」のダイアグでは「認証ID」を選択して「OK」をクリック、「閉じる」をクリック。
総てのフィールドを選択条件にドラック&ドロップします。
「ID」フィールドの「抽出条件欄」にカーソルを合わせクリック。メニューバーの「ビルド」をクリックして「式ビルダ」ダイアログを表示します。
「フォーム」をダブルクリック、「すべてのフォーム」をダブルクリック、「ユーザー認証」をダブルクリックと辿ると「ユーザー認証」のオブジェクトが一覧表示されます。
その中から「」を選択して「利用者認証」をクリック、「貼り付け」クリック、「OK」をクリックします。
クエリは「ID取得」という名前で保存します。

次にマクロを作成します(操作は添付ファイルの9ページ目を参照してください)。
オブジェクトでマクロを選択し、「新規作成」をクリックします。
先ず1行目でクリックし、「アクション」から「メッセージの設定」を選択します。
2行目をクリックし、「アクション」から「クエリを開く」を選択します。
同じく3行目をクリックし、「アクション」から「クエリを開く」を選択します。

2行目をクリックし、「クエリ名」は「クリア」を選択します。
3行目をクリックし、「クエリ名」は「ID取得」を選択します。

マクロ名は「認証処理」として保存します。

もう一つマクロを作成します。
オブジェクトでマクロを選択し、「新規作成」をクリックします。
1行目でクリックし、「アクション」から「終了」を選択します。

マクロ名は「終了」として保存します。

次回もフォームのコントロールの続きをします。「1009.pdf」をダウンロード

« MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 5 | トップページ | MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 7 »

MS-Accessで作るDBシステム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547282/46436845

この記事へのトラックバック一覧です: MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 6:

« MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 5 | トップページ | MS-Accessで作る仕事で使えるデータベースシステム 7 »