« 結構面倒!!管理対象物件の「名称」の付け方! | トップページ | イーモバイル »

2010年2月16日 (火)

以外に知らない「自分の仕事」

「業務改善」という名目でシステム化を依頼された事がありますが、その時一番驚かされる事が各担当者の人達は「自分の仕事を理解していない」と言うことです。
個々の作業やノウハウは「そんな事まで知っているんだ!?」と驚くほど知識やノウハウを持っている担当者が多いのですが、そんな担当者に「その作業の手順を書面化をお願いしたいのですが、出来ますか?」と訪ねてみると、殆どの人が「難しいですね!」とか「出来ません!」という答えが返ってきます。
更にしつこく「どうしてですか?」と聞いてみると「面倒だから!」とか「時間がかかる」と言う答えが返ってきます。
本当は自分の仕事の「立ち位置」が分からない人が大半で、自分の仕事の本当の始まり(発端)と終結(完結)の形を知らないからです。
それでも自分の担当している作業くらいは書面化出来ると思うのですが、実際に作業を手順という形に「変え」て書面化するには、作業自体の工程を細分化して整理しなければなりません。
一般的に仕事における作業は「言われた事を言われた通りに行う」というものです。
作業者としては、指示されて行っている作業自体の「順序」や作業自体の「有効性」などを考える必要が無かっただろうし、考えた事も無かったのです。
そうした背景があるからこそ「作業を細分化し、それを順序立てて整理して紙に書き出すなど私には出来ません!」と答える人が多いのでしょう。
データベース等のシステム化を考えるのは以外と簡単です。
単に蓄積したい情報の「項目」と、利用したい「場面」を想定して「画面」や「処理の流れ」を順序立てて作り込んでゆくだけだからです。
しかし、実際の「仕事で使えるシステム」を作るには、システムを企画、設計する人間がシステム化する仕事に「精通」している必要があります。
その理由は、利用する「場面」をイメージ出来なければ「機能」は整っていても「使い勝手」の悪い「使えないシステム」になってしまうからです。
システムを企画・設計する人は必ずしも「利用者」の仕事を理解しているとは限りません。
同じ業種、業態でも企業によってその仕事の進め方は違っており、そのやり方の違いこそが「企業の特色」である場合もあります。
だからこそ、システム開発を行う場合には、現場で直接作業を行っている人達にヒアリングを行う必要があるのです。
このヒアリングをいい加減に行うと、最終的に「使えないシステム」になる可能性が非常に高くなります。
「良いシステム」を構築するには「技術」や「スキル」よりも「現場」をよく知っている人と綿密に「意見のキャッチボール」をする事が重要です。
「良いシステム」とは総ての人に使いやすいシステムではありません。
システムは効率的、能率的に仕事を行うという「目的」を達成するためのツール(道具)です。
その「目的」を達成しようとする人が使い易いシステムが「良いシステム」なのです。
「良いシステム」を作る為には「自分の仕事を正しく理解している人達の助け」が無くては決して作り上げる事は出来ません。
こう書くとシステム開発者は「何の為に存在するのか?」と疑問に思われるかもしれません。
システム開発者は企画・設計の段階から「自分の仕事を正しく理解している人」から仕事を教わり、過去の開発経験等から更に「能率的、効率的」な手順を探し出し「自分の仕事を正しく理解している人」と意見交換をする事が重要な仕事になります。
そして、その企業に合ったシステムの形を説明し、納得していただく事がシステム構築の「肝」です。
システム構築や開発は「顧客が要望を出した内容を仕様書に纏め、それを基にシステムを作り上げる」と考えている方が多いと思いますが、これだけの手順で構築されたシステムの大半は「使えないシステム」となっています。
実際に稼働すると運用者が大変苦労するという場合が多いのです。
「大規模で単純な機能しか持たないシステム」であればそれで問題は有りません。
しかし、そうした「大規模で単純な機能しか持たないシステム」だけで実務が完結出来ない為、サブシステムを担当者が独自に構築する事が多い様です。
結局、仕事はシステムがあれば回るものではなく、「自分の仕事を正しく理解している人」が回しているのです。

東京日本橋カレー館の黒カレー

2010年NHK大河ドラマ「竜馬伝」の主人公になろう!
「坂元くん」

« 結構面倒!!管理対象物件の「名称」の付け方! | トップページ | イーモバイル »

私の思い、私の主張!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547282/47581888

この記事へのトラックバック一覧です: 以外に知らない「自分の仕事」:

» 東京日本橋カレー館の秘密 [東京日本橋カレー館の激ウマ「黒カレー」]
皆さんに健康になってもらいたい、そして美味しいカレーを食べていただきたいという気持ちを込めて「東京日本橋カレー館・黒カレー」を作りました。新鮮なタマネギを焦げる寸前まで炒めて引き出した濃厚な野菜エキスを抽出し、現代日本人が摂取しづらくなってきた発酵食品を、栄養満点のニンニクを熟成発酵させたものを使っています。 この健康と美味しさにこだわった「東京日本橋カレー館・黒カレー」を、ぜひ味わってください。... [続きを読む]

« 結構面倒!!管理対象物件の「名称」の付け方! | トップページ | イーモバイル »