« 「納音占のセルフ占い」のサイト | トップページ | かなり昔に作った「納音占」のプログラム »

2010年3月29日 (月)

本当はだれの子??!

もう10年くらい前の事だ。
私は初めてコールセンターのサブスーパーヴァイザーという仕事をした時の話である。
当時私が勤めていたコールセンターのオペレーターは9割近くが女性で、十代から五十代の様々な年齢の女性が居た。
ある三十代の主婦が休憩室で「旦那には言えないけど・・・・」という前ふりで話が始まった。
この三十代の主婦は顔は整っており、結構美人系でグラマーな女性である。
そして話の内容なのだが、結婚してからも結構男遊びを旦那に隠れてやっており、或る時失敗して「妊娠」してしまったそうだ。
慌てたその三十代の主婦は「妊娠」を自覚したその日に旦那と改めて夜の営みをして種付けしたとの事。
そして無事(?)出産したそうだが、生まれた子供はどうも旦那には似ていないそうだ。
私は余りにも生臭い話だったので絶句して聞いていたが、話の終わりにその三十代の主婦は一言、「私は今でもその手が通用するからいつでもOKよ!」と熱い視線で見つめられた。
勿論、私は一回だけ遊んでもらった。

« 「納音占のセルフ占い」のサイト | トップページ | かなり昔に作った「納音占」のプログラム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547282/47946082

この記事へのトラックバック一覧です: 本当はだれの子??!:

« 「納音占のセルフ占い」のサイト | トップページ | かなり昔に作った「納音占」のプログラム »