« 「口蹄疫」の感染拡大がツイッターで走り回っている!! | トップページ | 「共有型メモ」 »

2010年10月17日 (日)

Excelの定形シートから一覧表を作成!

私は仕事でよくこんな事をやっていました。

EXCELで作った定形のシートを配布して、担当者に記入してもらい、そのシートを返送してもらう。

そして返送されて来たシートは大抵、ブックの名前を担当者の名前にしたり、部門の名前にしたりして区別している筈です。

更に、これも大抵の人がやると思いますが、返送されたシートの内容を項目を横に並べて一覧表にして集計作業を行います。

この一覧を作るのがかなり面倒くさいのです。

一覧の作り方としては・・・、

例えばEXCELのリンク機能を使って一覧を作る場合、書式の変更が出来なかったり、元のシートを消してしまった場合など、問題があるものです。

リンクの設定が重複したり抜けていたりしていると集計自体が狂ってしまいますし、そういった事をチェックするのも大変です。

また、シート自体が数百個も有ったらリンクを張る作業自体が大仕事になってしまいます。

こうした時、汎用的に一覧表を作れるEXCELのツールが有ったら便利なのに・・・と思ってしまいます。

そんな要求を満たす為に「一覧表作成50.xls」を作りました。

使い方は簡単!

転記する元のシートのセル番地を記入して、転記元と転記先のフォルダを記入、そして転記先のファイル名を記入して「一覧表作成」ボタンをクリックするだけです。

最大50項目を選択して一覧表に加える事が出来ますし、A列はデータを取得したフォルダとファイル名を取得するのでデータがどのシートから転記されたかも一目瞭然です。
 

「50.zip」をダウンロード

« 「口蹄疫」の感染拡大がツイッターで走り回っている!! | トップページ | 「共有型メモ」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547282/49768893

この記事へのトラックバック一覧です: Excelの定形シートから一覧表を作成!:

« 「口蹄疫」の感染拡大がツイッターで走り回っている!! | トップページ | 「共有型メモ」 »